保険金不払いの情報

不適切な不払いとは?

保険会社が事案や事故に対して本来支払いをしなければならない保険金を支払わずにいた不祥事が、数多くの会社で行なっていたことが明らかになっており、社会問題にまで発展しています。何のために加入し、毎月々支払いをしてきたのかとお思いになるのは当たり前のこと。事案は様々で、死亡保障の不払いや特約の不払い、契約不備を訴え支払われなかったものなど。契約内容は事細かに小さい文字で記載されているため、見落としがちではあるが記載されているにも関わらず契約者から請求が無いからといって支払われなかったり、契約本数獲得を重視するが故に本来受け入れるべきではない契約を結び、その内容の告知を怠ったために支払われなかったケースなどもある。

数多くの保険金不払い事件

なぜ、不払いは起こるのだろうか?そこには、時代背景も大きく関わっているようです。バブルの崩壊後、相場による価格差が起こり今まで利益だったものがマイナスとなってしまった。生命保険会社の主要「費差」「死差」「利差」のうち「利差」がマイナスとなり「死差」の確保が難しくなったために、支出である保険金を正当な理由であろうともその支払いを渋るという本来の意味を失う結果が生まれた。更に第三分野の解禁により、外資系の保険を国内でも販売できようになり競争が激化。その後、少子化や核家族化、高齢化、医療費高騰など社会情勢変化とともに形を変えつつある。

新着情報

2016-11-08 自動車保険の選び方が追加されました。
2016-10-19 FPへの無料保険相談が更新されました。
2012-12-05 保険特約を詳しく知るが追加されました。
2012-12-05 老後と保険と介護が追加されました。
2012-12-05 災害に備える保険が追加されました。